KANAZAWA-AIR

金沢市公衆無線LAN

KANAZAWA Civic Tech Contest 2018 二次審査発表資料の公開


平成31年2月16日(土)金沢21世紀美術館レクチャーホールにおいて、「KANAZAWA Civic Tech Contest 2018」アプリケーション部門二次審査(公開プレゼンテーション)及びアイデア部門受賞作品の発表を実施しました。
グランプリ及び市長奨励賞の受賞者を含めた発表者のプレゼンテーション資料を公開します。また、審査時間中に行われたライトニングトークの資料も掲載しますので、ぜひご覧いただければと思います。(並びは発表順。)

 

アプリケーション部門 一次審査通過作品

 

カナヤド

発表者

スマートフォンアプリプロジェクト

作品概要

金沢に宿泊する観光客を対象とした、宿の値段と空き状況のお宿情報が一目でわかるアプリです。

カナヤド 発表資料(PDFが別ウィンドウで開きます。)

 

toGather(市長奨励賞)

発表者

toGather ぷろじぇくと

作品概要

どこに集まる…?という話をしたことはありませんか?
toGatherは、そんな「ちょっと集まりたいという人たち」と「金沢市にある貸し会議室」をつなぐアプリです。

toGather 発表資料(PDFが別ウィンドウで開きます。)

 

ぶんべつクン(グランプリ)

発表者

佐藤 快星さん

作品概要

分別したいものを撮影するだけで分別方法がわかる、誰でも簡単にゴミを正しく分別できるようになるアプリです。

ぶんべつクン 発表資料(PDFが別ウィンドウで開きます。)

 

避難所どこ?

発表者

白岩 佑介さん

作品概要

もし今地震が起きたら,どうしますか?そういうときに役に立つのが「避難所どこ?」です.位置情報を送信すると,近くの避難所を返すLINEのチャットボットです.

避難所どこ? 発表資料(PDFが別ウィンドウで開きます。)

 

金沢百万石の旅案内

発表者

さとらぼ

作品概要

SNSデータを活用することで、金沢の観光者のニーズに合った観光ルートを提供するスマートフォンアプリです。

金沢百万石の旅案内 発表資料(PDFが別ウィンドウで開きます。)

 

通る人の話す言葉や外見に応じた案内をするミニロボット

発表者

中村 圭介さん

作品概要

寺社等に設置することで、仮想キャラクタが多言語で自動的に観光案内をする外国人観光客向けの端末です。

 通る人の話す言葉や外見に応じた案内をするミニロボット 発表資料(PDFが別ウィンドウで開きます。)

 

アイデア部門 受賞作品

 

みん食~市・学校・保護者が連携して子供の食育をはぐくむ教育アプリ~(市長奨励賞)

発表者

安彦ゼミ 

作品概要

小中学校ごとの献立や食材の産地などの情報を見ることができる子どもの食育を高める教育アプリです。

みん食~市・学校・保護者が連携して子供の食育をはぐくむ教育アプリ~ 発表資料(PDFが別ウィンドウで開きます。)

 

金澤掲示板(グランプリ)

発表者

I-O DATA チームQA

作品概要

さまざまなサイトに分散されている金沢の開催イベントのチラシを集めた掲示板アプリです。

金澤掲示板 発表資料(PDFが別ウィンドウで開きます。)

 

ライトニングトーク

 「層を意識した開発~将来の自分のために~」

発表者

高木 志宗 氏(アイパブリッシング株式会社 専務取締役)

アイパブリッシング株式会社 専務取締役として、iPhone登場時に同社の前身となるアイパブリッシングLLP(エルエルピー)を設立し、以来スマートフォンアプリの開発を専門に携われた高木 志宗氏にライトニングトークを行っていただきました。

ライトニングトーク 発表資料(PDFが別ウィンドウで開きます。)

Comments are currently closed.