KANAZAWA-AIR

金沢市公衆無線LAN

「KANAZAWA Civic Tech Contest 2019」二次審査(公開プレゼンテーション)の開催について


金沢市のオープンデータを利用した地域課題の解決につながるアプリケーション等で、一次審査を通過した作品による二次審査を、公開プレゼンテーション形式で開催します。

日時:令和2年2月15日(土)13:00~17:00(予定)
場所:金沢21世紀美術館 レクチャーホール(石川県金沢市広坂1-2-1)
入場:無料

【タイムスケジュール】

1 開会 [13:00~]
2 市長挨拶
3 選考委員紹介
4 公開プレゼンテーション [13:15~] ※進行状況により時間は変更になる場合があります。

<アプリケーション部門 一次審査通過作品>

    【作品名】         【発表者】
13:15~ 「WIEV」           水藤裕太
13:30~ 「NORMALLY」        吉川莉央
13:45~ 「5374ガジェット」       XMAKERS
14:15~ 「StockSupporter」      金沢工業大学 スマートフォンアプリプロジェクト
14:30~ 「かなの輪」           すい〜とぽてと
14:45~ 「Babiet」          Conflicters

<アイデア部門 受賞作品>

(市長奨励賞) 
15:10~「減災アプリ(仮名)kawadoko レベル」      胡桃 裕一

(グランプリ)
15:25~「日本語能力が十分でない子供たちへの教育支援」 TEAM MONOZUKI

5 ライトニングトーク(20分程度) [15:40~]
※この間、審査が行われます。
6 審査結果発表・表彰 [16:30~17:00] アプリケーション部門 グランプリ1点
※アイデア部門受賞作品の表彰を併せて行います。
7 閉会 [17:00終了予定]

【審査員】〈50音順、敬称略〉

坂野 徹   (金沢美術工芸大学准教授)
篠田 直隆  (横安江町商店街振興組合理事長)
宮田 人司  (株式会社センド代表取締役社長)
山下 哲也  (山下計画株式会社代表取締役)
尹  煕元  (株式会社シーエムディーラボ代表取締役社長)

 

Comments are currently closed.